ガングリオンでお悩みの方へ

※ガングリオンと聞いて、「癌?」と驚く方も多いと思います…。

ガングリオンとは?

・良性の疲労物質のプリプリした塊です。 肩コリでよく出来る、押すと硬くて痛いコリコリした、しこり(硬結)と似ています。

・ガングリオンは、関節に近い筋や腱に出来やすく、触れると流動性があります。

・疲労・炎症物質が溜まり、袋状に変性してしまった組織です。

・特に指先や足首に多く、捻挫やバネ指等に合併してる例も多いです。

手首の痛み

ガングリオンの危険性

・出来立ての時は、プヨプヨ柔らかいですが、時間の経過と共に硬くなります。

・ガングリオンが固くなると、石灰化し神経を圧迫し、痛みや痺れの原因になります。

・そのため出来る限り、早めの施術をお勧めします。

ガングリオンの対処法について

  • ガングリオンは、早目の施術にて改善されます。
  • 関節周辺に、違和感や痛みがあれば、患部に触れてみる事です。 すると、プヨプヨした柔らかいシコリがあると思います。
  • 患部の癒着を無くし、できれば安静にし負担を軽減する事です。

当院のガングリオン施術

  • 初期であれば、1回の施術で「プッチ!」と潰れて無くなります。
  • 決して強く押して潰すわけではありません。 そして、関連している筋肉を緩めて調整します。
  • 気のエネルギーを通し、患部を活性化させ、再発を予防します                
  • 病院では、症状が強い方の場合は、外科的に手術をする場合もあります。
  • 身体にメスが入ると、後々、癒着といって皮膚や腱がくっついてしまい、動きが悪くなってしまう事がありますのでご承知下さい。

※各症状には個人差があります

ガングリオンが出来たらやってはいけないこと

  • 痛みを我慢して、無理に使う事。
  • ガングリオン自体をグリグリ押したりする事。
  • 過度のスポーツ

まとめ

・ガングリオンは、痛みを感じなければ出来ていても、割と平気で過ごしてしまいがちです。

・もしお気付きになり、1週間経過しても症状が改善されない場合は、ご相談下さい。

・通常、ガングリオン・しこり・脂肪腫なのか区別がつかないと思います。

・お悩みの方は、是非ご相談にいらして下さい。


割引特典

返金保証