日本の常識は世界の非常識

約4ヶ月ぶりに更新の日記のタイトルにしては、いささか唐突だと思いますが・・・。

何が非常識かと例を上げればキリがありませんが・・・

その一部をご紹介します。

代表的なのが農薬の使用基準でしょうか。 海外に比べ基準値が紛れもなく高い!

欧米の旅行会社を例にとると、日本へ旅行の際は生野菜を食さない様にと書かれた

パンフレットを手渡せれるそうです・・・。

また、アメリカ、ヨーロッパ諸国が使用禁止している除草剤ラウンドアップ(商品名)等が

近所のホームセンターの入口近くで堂々と陳列されているのを目にします😢

この商品はアメリカのモンサント社が生産している除草剤でグリホサートというベトナム戦争で

使用された枯れ葉剤に近い劇薬で、発がん性が高く被害者が訴訟起こし、加害者側が損害賠償を

した事で有名ではないでしょうか・・・

その他にも、食品添加物の基準値も高く我々の健康に害する商品が、数多く販売されているのです。

お菓子・パン類をはじめ、輸入小麦粉・人工甘味料で固めた商品・・・

特にコンビニの弁当・おにぎりなど、手軽に食べれますが、続けて食していると

どうなるか? ここはご想像にお任せします・・・。

スーパーのカット野菜も、要注意です。

せめて、お弁当・おにぎり等はコンビニよりもスーパーの総菜コーナー、又は近所の

ホカ弁屋さんがお薦めです!

最近ではコロナ騒動でテイクアウト出来る店も多いので、是非ご利用する事を

お薦めします!

最後に一言お願いです。 外出時のマスクの着用はやめましょう!

特にお子様!!

せめて、お店の中でけで充分です。