コロナウイルス感染予防対策

まず最初に、通常通り営業しております。

非常事態宣言発令以来、多くの方からお問い合わせ有りますが、自費・保険診療共に

営業しております。 「お知らせ」にもご案内しておりますので、ご覧ください。

さて、以前に発酵食品や玄米についてご案内しました。 然しながら、先日に玄米の毒性なる記事を見つけ出し

色々と調べてみました。 

ここでは、簡略化してお伝えしていきますです。

フィチン酸とアブシジン酸という2つの要素があるそうです。

フィチン酸は体内の金属イオンと結びつき、玄米や食事に含まれるミネラル分を吸収してしまい

アブシジン酸(ABA)は植物(玄米)の水分含量が少ないと活性酸素を産出するそうです。

前者については、玄米を食べる時には、必ずゴマ塩等、良質のお塩を一緒に摂る事で解決します。

後者は、水分補給をしてやれば良いので、一晩浸水させて発芽玄米にすれば、栄養価も倍増して

美味しくなります。 また、熱にも弱いとの事ですので、しっかりと炊き上げる事により、問題は解決されます。

な訳ですので、玄米食・発酵食品を多く摂り、小麦製品や添加物はなるたけ避けて、免疫力を上げて感染予防

していこうではありませんか!